ブルゾンちえみ24時間テレビマラソンで90キロ完走!肝心の崩れなかった愛用メイクのメーカーを調べてみた

Pocket

お笑い芸人のブルゾンちえみさん(27)がランナーを務める、

チャリティー番組「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の企画、

「チャリティーマラソン」が26日、東京都内でスタートしました。

ブルゾンさんは日本武道館(東京都千代田区)に向かって90キロ走破を目指し、

無事に完走したのですが、ブルゾンちえみさんが使っていたメイクが大きな話題を呼んでいます。

今回の24時間テレビでは当日にマラソンランナーを決定するという、

前代未聞の企画となっており、スタート1時間前に「ブルゾンちえみ」さんに決定したそうです。

ブルゾンさんは、

学生時代陸上部に所属しており、

当時は1日30~40キロ走る練習を行っていたといい、

ハーフマラソンも完走した経験もあるという実はアスリートなんですね。

ですが、

約7年間は全く走っていないといい、

当時に比べて、体重が約20キロ増加していると話していました。

今回はそんなブルゾンちえみさんが走った理由や、

ブルゾンちえみさんが愛用している「落ちないメイク」について、

色々と調べていきます。

●前代未聞の当日にランナーを決定する企画で候補者だったのがブルゾンさん

7月30日に放送された「行列の出来る法律相談所」(同系)で、

ランナー候補と指名されたブルゾンさんは、毎年、

マラソンのサポートをしている坂本雄次トレーナーから渡された、

トレーニングメニュー「武道館への道」をこなしていまいた。

坂本トレーナーとも1カ月間に8日、

走行距離は累計108キロに及ぶ練習を重ねてきたといい、

ブルゾンさんから積極的に質問する場面もあったと言います。

坂本トレーナーはブルゾンさんについて、

「ポテンシャルは高いと思ってるんですよ、元々。

例年よりは若干練習の回数が少ないのですが、

回数の問題を気にすることがないくらい優秀です。

(精神面は)めっちゃ強いじゃないですか。

半端ないと思います」と太鼓判を押しているおり、

3回目の練習で30キロ走ったそうで、

それは地球一周した間寛平さんくらいのポテンシャルを持っていると話しています。

またランナーに選ばれたブルゾンさんも、

「本当に選ばれて光栄です。まだ戸惑っていますが、

最後まで走り切りたいと思います。」と宣言しています。

チャリティーマラソンのランナーはこれまで、

放送の数カ月前に発表されるのが通例だったが、

今回は生放送で発表されることになりました。

候補者としては武道館にいるであろう人達というヒントを与えており、

様々な憶測が飛び交っていました。

◎武道館にいる人は?

・メインパーソナリティー

櫻井翔、亀梨和也、小山慶一郎

・チャリティーパーソナリティー

石原さとみ

・スペシャルサポーター

東野幸治、渡部健、梅沢富男、

宮迫博之、後藤輝基、ブルゾンちえみ

・24時間テレビサポーター

徳光和夫

・総合司会

羽鳥慎一、水ト麻美

・武道館北入り口でゲストを迎える芸人

みやぞん、サンシャイン池崎

となっていました。

●異例の当日ランナー発表の理由

番組スタート後にランナーを発表する理由は、

ずっとトレーナーとして支えてきた坂本雄次さんの提案で、

「今年で伴走が最後になるかもしれない」という自分自身の体力の不安と、

引退を考えて「新しいことがやりたい。」と希望したものでした。

ですがその裏側では、

局側がランナー候補に名前を挙げた複数のタレントで、

実現できずに準備が遅れてしまった事も背景にあり、

局内では来年以降マラソン打ち切りが検討されていました。

マラソンルートを公開した初回の92年には観衆が殺到してしまい、

途中で中止になりました。

意向は走行場所を公表せずに行っていましたが、

走っている地点が特定されやすくなっており、いくつもの要因が重なって、

当日発表という施策にでたそうです。

●ブルゾンちえみがランナーに選ばれた理由とは?

視聴者から出ているのが、

確かに旬の芸人だけどなぜブルゾンちえみなのか??

という疑問が多くあります。

1つ目の理由としては、

ブルゾンちえみは有力候補としてメディアに取り上げられるのが少なかった所です。

有力候補としては、

今年に佐々木希さんと結婚した渡部建さんや、

みやぞんが報じられていました。

局としては当日発表でネットでの盛り上がりを見せている中に、

意外性を見せたかったのでしょう。

2つ目の理由としては、

最近チャリティマラソンで注目されたのが、

お笑い芸人で「偽善的なお涙頂戴」の演出をなるべくしたくなかった所と、

イモトアヤコが走った時にトレードマークの濃い太眉が完走後に薄くなっていたことで、

話題を呼びました。

最終的にブルゾンちえみに決まったのが、

ブルゾンちえみさんは仕事の合間やニューヨークのロケでもランニングをしており、

坂本トレーナーに渡されたメニューを愚直にこなしており、

かなりモチベーションが高かったことです。

ではなぜブルゾンちえみはそんなにモチベーションが高かったのでしょうか?

●ブルゾンちえみがマラソンを走る理由

ブルゾンさんがどうしても走らなければいけなかった理由が、

中々ブレイクしない中、これが最後だ。

大好きな人の大好きな曲をネタに作って、

これでブレイクしなかったら芸人を諦めようと作ったネタが、

「35億ネタ」だったそうです。

それがきっかけで2017年の「ぐるナイおもしろ荘2017」をきっかけに、

大ブレイクしたブルゾンちえみさん。

その経験から

「何かを諦めようとしている人に伝えたい。

あと少し、あと少しだけ頑張ってほしい。」と、

エールを送りたいと伝えていました。

また一方で、

「どうしても走っている姿を見せたい人がいる」という理由については、

ブルゾンさんが高校時代の恩師と病気と闘うその娘さんに対して、

「自分が走る事で勇気づけられるか分からないが、

自分に出来る何かをしたい。」という想いがあったそうです。

●ブルゾンちえみが使っている「落ちないメーク」とは?

24時間テレビの番組放送中から、

「メイク大丈夫かなあ。」、「全然メイク落ちていない。」、

「化粧直ししてんのかな。」と視聴者が興味津々だった、

ブルゾンちえみさんのメイクについて色々と調べてみました。

過去を遡ってみると、

2010年にランナーとして選ばれたはるな愛さんがランナーを務めた時には、

メイク崩れ対策として事前に宝塚歌劇団やシンクロナイズドスイミングの秘儀を教わるなど、

していたそうですがゴール時にはすっぴん状態になってしまいました。

番組途中で「withB」が11時15分の中継で、

「メイクが」、「落ちてる」とネタにしてその後の12時25分には、

「化粧直し」、「完了」と報告するシーンがありました。

ですが番組放送終了後の取材でブルゾンさんは、

「メイクは一切直さず」と話したことが伝えられると、

驚きの声と共にネット中で話題になりました。

あれだけ汗と涙を流したのにも関わらず、

黒い涙の線も出来ていないなんてすごいと多くの人が揃えて、

どこのメーカーか知りたい。とコメントしていました。

ブルゾンさんから愛用の化粧品については話していませんが、

1月のTwitterでは「普通の市販の使ってますよー!」と愛用化粧品について、

話していました。

因みに、「シャドウはRIMMELとかで、アイライナーは、

目上はメイベリンのリキッドで目下は美ポアイフルのペンシルライナー、

リップはBeauty Bakerie」とコメントしていました。

もしかしたら今後ブルゾンさんには、

化粧品メーカーさんからのCMが沢山来るかもしれませんね。

24時間テレビで異例の当日ランナー発表にも関わらず、

無事に完走をしたブルゾンちえみさん。

今後の活躍にも期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です